スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダレン・シャンづくし~今月の本vol.10

例の。

1.ダレン・シャンシリーズ



 ダレン・シャンの第三巻。こちらは文庫本サイズ。ダレン・シャン物語の導入部最終巻といった内容。シリーズ通しての敵となる種族が登場し、後々のストーリーの方向性が見えてきます。第三巻を含めたダレン・シャン世界紹介編である一~三巻で起きる事件・登場するキャラクターは第三部である七~九巻に深く関わってくるので、結構重要なシリーズ。購入する際は一巻ずつ買うのではなく、一~三巻とまとめてゲットするのがおススメ。



 ダレン・シャンの第二部。バンパイア社会に厚みを持たせ、ダレンの成長を描くシリーズ。第三部へと連なる重要な要素が登場します。第五巻はちょっと中だるみするものの、六巻のラストですべて帳消し。こちらもまとめて購入する必要アリ。



 で、第三部の第一巻。またもや三巻構成なので、この七巻は助走期間。ストーリー的には大したことありません。八巻の展開に期待ってところでしょうかね。ただ、懐かしのシルク・ド・フリークが再登場するので、彼らが好きな人には嬉しいお話かも。

 というわけで、今月はダレン・シャンしか読んでないのでしたw残りは五冊。来月に読みきっちゃいますよー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。