スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトリオット、世界が狂ったら走るのよ。走って……run 逃げればいい……away

YOUNG AVENGERS & RUNAWAYSのラストイシューが発売されました。次のアメコミ紹介はこの作品になるのですが、前回紹介した#1は何と二ヶ月以上前。いきなり#2から紹介しても誰も覚えちゃいないだろうということで、軽くおさらい。

 スーパーヒーロー登録制度を巡り、登録ヒーローと未登録ヒーローの二つに引き裂かれたヒーローたち。登録ヒーローの筆頭はアイアンマンやスパイダーマン。他にもリード・リチャーズやクローンソーなどのヒーローが所属。頭はいいけど、腹は黒い人たちが揃っております。対する未登録ヒーローはキャプテンアメリカが指揮を執るシークレットアヴェンジャーズ。デアデビルやファルコンが所属しています。ニューアヴェンジャーズの顔とも言えるアイアンマンとキャプテンアメリカが真っ向対立し、ヒーローが未登録ヒーローを追い詰め逮捕するなど、事態は凄惨な方向に。
 そんな中、ヤングアヴェンジャーズはキャプテンアメリカのシークレットアヴェンジャーズ所属。未だ子ども扱いされる彼らは雑用ばかり押し付けられていました。そこへ飛び込んできたのが、登録法に無視を決め込んでいたランナウェイズの情報
 合衆国政府の特殊機関S.H.I.E.L.D.に追い詰められ、仲間の一人 ヴィクター・マンチャを傷つけられたランナウェイズを助けるために、ヤングアヴェンジャーズは独断で救出に向かいます。ところが些細な誤解からランナウェイズはヤングアヴェンジャーズを敵と認識。同じ創造主を持つヴィクターとヴィジョンが共鳴・暴走を引き起こしたところで第一話は幕となりました。(詳細はYOUNG AVENGERS & RUNAWAYS#1を)

 この作品の特徴はティーンエイジャーのヒーローを主役に据えた点にあります。オトナたちの都合で戦争に突入したのが気に食わず、逃げていた――run away――ランナウェイズと、シークレットアヴェンジャーズに所属しているもののCIVIL WAR#4で脱退者を出し、オトナたちの都合に振り回されているといっても過言ではないヤングアヴェンジャーズ。そんな彼らが主役なのだから、オトナは徹底的に〝悪〟として描かれます。キャップも頭の頑固な親父。また、本編で亀裂の入ったヒーローたちへの皮肉のようにチーム内の絆(特にランナウェイズ)がクローズアップされ、バトルもたっぷり、娯楽要素の高い作品となっています。

 さて、ラストイシューまで通して高レベルなアートと物語を見せてくれる本作ですが、如何せん歴史の浅いヒーローだけに日本では知名度が低いのが悩みどころ。CIVIL WAR関連タイトルではぶっちぎりで面白いといってしまってもいいと思うんですけどね。
 とゆーわけで、#2以降の物語を楽しむためにメンバーのおさらい。(前回のものにちょっと手を加えました)




youngwayrans3.jpg

 ングアヴェンジャーズ
 未来世界からやって来たアイアンラッドが、未来の自分自身である征服者カーンと戦うために結成された若きヒーローチーム(Side Kicks参照のこと)。

パトリオット(エリ・ブラッドレイ)
 ブラック・キャプテンアメリカの孫。ヤングアヴェンジャーズ初期からのメンバーであり、アイアンラッドが未来へ去った後はチームのリーダー的存在を担うことに。祖父やキャプテンアメリカら超人兵士とは違い、通常の人間である。

ウィキャン(ビリー・カプラン)
 子供たちへの想いを捨てきれないスカーレットウィッチによって生み出された双子の一人。HoM崩壊と同時に生み出された。ただし、スカーレットウィッチ自身も無意識の内に作り出したため、スーパースクラルに出生の秘密を知らされるまで、ウィキャンは自身のルーツを知らなかった。
 電撃のほか、テレポートも可能。また、呪文を唱えることも出来る。

ハルクリング(テディ・アルトマン)
 キャプテン・マーヴェルと、スクラル星皇帝の娘との間に設けられた子供。マーヴェルの故郷であるクリーとスクラル、この二つの惑星は敵対関係にあり、ハルクリングは両惑星の平和とでも言うべき存在である。ハルクと似たような外見・能力を持つが、それはスクラル星人特有の変身能力によって形作られたもの。

ホークアイ(ケイト・ビショップ)
 初代ホークアイとの血縁関係などは一切なし。その装備と名前を受け継いだ少女。

スタチュア(キャシー・ラング)
 二代目アントマンの娘。体のサイズを自由自在に変化させられる。アイアンラッドとは恋仲だった。誰にでも分け隔てなく接する心優しき少女。その優しさゆえに、ヒーロー同士の対立に耐えられず後にヤングアヴェンジャーズを脱退することになる。

スピード(トミー・シファード)
 子供たちへの想いを捨てきれないスカーレットウィッチによって生み出された双子の一人。HoM崩壊と同時に生み出された。ただし、スカーレットウィッチ自身も無意識の内に作り出したため、スーパースクラルに出生の秘密を知らされるまで、スピードは自身のルーツを知らなかった。また、ウィキャンとは別々の場所で生まれ育っている。
 超スピードで動くことが出来る。

ヴィジョン
 ヤングアヴェンジャーズ初期メンバー、アイアンラッドは彼のアーマーにヴィジョンのプログラムをダウンロードしていた。アイアンラッドがチームを離脱した際、アイアンラッドのアーマーはヴィジョンのプログラムによって自立活動を開始。結果、ヴィジョンは新たに生まれ変わり、ヤングアヴェンジャーズと行動を共にしている。アイアンラッドの経験や性格をデータベースとして備えているため、以前のヴィジョンと完全な同一人物ではない。
 尚、ヴィジョンはウルトロンによって製作されたロボットである。

youngwayrans2.jpg

 ンナウェイズ。マーヴェルユニバースの若きヒーローチームである。彼らの両親は〝プライド〟として知られる悪党の集団。プライドは人類の破滅を目論み、数多くの悪事を重ねてきた。ある日、両親の真実を知ったニコ・ミノルら、〝プライド〟の子供たちは家を逃げ出すのだった(=RUN AWAY)。両親の力のルーツを探り、手に収めた彼らは〝プライド〟との対決に臨み、一先ずの勝利を収めるのだった。だが、ジオフェリー・ワイルダーによって〝プライド〟が復活。〝プライド〟やその他の悪党からL.A.を守るために、両親の犯した罪を償うためにもランナウェイズの面々は戦い続けるのだった。

RUNAWAYS登場キャラクター(写真左上から順に)
ニコ・ミノル
 あだ名はシスター・グリム。古の魔法の杖を使う、見習い魔法使い。血を流すことで体内から魔法の杖を召還することが出来る。ちなみに、シスター・グリムは彼女のAOLメッセンジャーのハンドルネームである。

チェイス・ステイン
 あだ名はトークバック。マッドサイエンティストを両親に持ち、彼らの兵器を盗み出した。ランナウェイズのメンバー、アーセニックの死で精神がささくれ立っている。そのため、妹のようなモリーにきつく当たってばかりいる。

モリー・ハイエス
 あだ名はブリューザー。ミュータントを両親に持つ、怪力のミュータント。HoM後、能力を失わなかったミュータントの一人である。メンバーの中で最も幼く、無邪気な少女。

ヴィクター・マンチャ
 ウルトロンが自らの復活の過程で生み出した、人間の遺伝子情報を元にして製造された人間とロボットのハイブリッド。ランナウェイズとの対決後、彼らと行動を共にするようになる。(ウルトロンはアヴェンジャーズのハンク・ピム博士によって作られたロボットである。創造主に牙を剥いて以降、アヴェンジャーズの強敵として何度も立ちはだかった)S.H.I.E.L.Dの攻撃を受けて中破した。

カロリーナ・ディーン
 あだ名は、ルーシー・イン・ザ・スカイ。エイリアンの娘で、飛行能力・エナジーブラスト・フォースフィールドなどを使いこなす。ザビンとは許婚。

ザビン
 宇宙列強種族・スクラル星人。カロリーナは婚約者(彼らの両親が勝手に決めたもの)。人間の姿をしているが、能力使用時にはスクラル星人の姿になる。尚、彼の母星スクラル帝国はアニヒラスが巻き起こしたアニヒレーションウェーブで壊滅している。

オールドレース
 タイムトラベラーに87世紀から連れてこられた恐竜。遺伝子学によって作り出されたため、本物の恐竜ではない。以前の主アーセニックと精神がリンクしていたが、彼女の死後はチェイスとリンクしている。




 とゆーわけで、次回のアメコミ紹介はYOUNG AVENGERS & RUNAWAYSとなりますのであしからず。

 関連タイトル
 Runaways vol.1
 Runaways vol.2
 Runaways vol.3
 Runaways vol.4
 Runaways vol.5
 Runaways vol.6
 ※通常のTPBとは違い、日本の漫画の単行本サイズです。サイズが小さい分、値段もTPBより遥かに安いのが特徴。

 Runaways HC vol.1
 Runaways HC vol.2
 ※こちらはハードカバー。値段が張る分、美麗なカバーアートを存分に楽しむことが出来ます。ただし、リリース期間はかなり長いデス。

←YAのTPB。左からvol.1、vol.2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。