スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジー7アドベントチルドレン

FF7ACの発売日が決定されたらしいですね。

発売日は9月14日!

長かった、ここまで長かったよママン。本当なら去年に発売されていなければならないはずの製品ですよね。映像だけのFFとかそんなありふれた&つまらない批判はするつもりないからさ、まず出せよと(笑)もう、批判云々以前の問題ですよ、このリリースの遅さは。FF12・キングダムハーツ2・FF7AC……発表してから何年経ってるんだよ(笑)!

まあ、そんなことはどうでもいいのです。文句言っちゃったけど。発売日が決まれば万事オッケー。文句はDVDを買ってから言うことにしましょう。果たして待った分だけの価値はあるのか。

それで、この記事では発売日決定を記念して、FF7AC公式サイトのトレイラー3の全台詞をテキスト化。トレイラー4まで後悔されているのに何故3なのか? それは、書き起こしたのが二月だから(爆)ま、いいじゃないですか。発売記念ということで、無礼講。前のサイトで見たよって人はごめんなさいね。これも、無礼講。

ここで一つ注意。台詞をほとんどテキスト化し、かつ私のコメントも入っているので、普通にトレイラーを見るよりも〝ネタバレ〟になる可能性あり。嫌な人は見ないでね。文句言って来てもスルーしますので。
「もうここにはいないんですよ」
カウンターを掃除するティファ。電話が鳴っている。
「クラウド、どこにいるんだよ?」
マリーとベッドに横たわる少年。
電話を取るティファ。

「我々はセフィロスが残した影響の調査を始めた。何があったと思う?」
フードの男。その前にはクラウドが。恐らく電話の主と思われる。

「デンゼル(先ほどの少年?)と同じ、クラウドも病気なの?」
マリー包帯を見つける。場所は花畑。ある程度物語が進行している。
「一人で戦う気なんだよ」
「戦う?」
と、マリー。しかしティファは思い直したように呟いた。
「違う……戦う気なんかないんだ」
7エンディング後のティファとクラウドの関係が窺い知れる。

「カダージュ達は若く凶暴だ。危険極まりない。お前しかいない。頼む、元ソルジャークラウド」
フードの男がクラウドに語りかける。ソルジャークラウド。7では、クラウドは確かソルジャーじゃなかったはず。ただの思い込みだったような……よく覚えてませんが^^;フードの男が怪しいのは確か。

カーチェイス。
「母さんはどこだ?」
「兄さんが隠したとか」
クラウドに襲い掛かる銀髪の青年達。
母さん=ジェノバだと思われる。兄さんは勿論、クラウド。

「母さんの力が必要なんだ。リユニオンには、どうしても」
カダージュとフードの男。リユニオン。リ(再び)ユニオン(融合)というのがキーワード。

再びカーチェイス。クラウドVS銀髪トリオ

場面は変わり、再びティファとマリーに。花畑で銀髪の一人がマリーと遭遇。
「逃げて」
叫ぶティファ。この後、他のトレーラーで見られるティファと銀髪の戦闘に入ると思われる。

「星痕体内に巣くった異物を排除するシステムが過剰に働くのが原因らしい。体の中にもライフストリームのような流れがあり、それが侵入してきた邪悪な物質と戦うわけだ」
ヴィンセントとクラウド。星痕という病、その原因。邪悪な物質とは?

カダージュ、子供達に向かって演説。この子供達も星痕に侵されており、その中にはデンゼルの姿も。包帯を巻いた子供もいることから、病状が悪化すると表面化すると思われる。
「星がみんなの邪魔をしている。僕達の成長を止めてしまおうとしている。だから君達の体は痛み、くじけそうになるんだ。直してあげるよ、そして母さんのところに行こう。家族で力をあわせて星に仕返しするんだ」

「俺には、誰も助けられないと思うんだ。誰も」
クラウドの呟き。その後、彼が助けられなかった人物の映像が挿入される。
ザックス「なあミッドガルについたら、お前どうする?」
そして、湖にエアリスの亡骸を沈めるクラウド。7の回想。

「私達、思い出に負けたの?」
意味深なティファの言葉。この直前にクラウドの回想が入っていることから、思い出(というよりも過去といった方が適切かもしれない)が何らかの形で彼らに影響を与えていると予想できる。

先の演説現場に乱入するクラウド。しかし、その前にデンゼルが立ちはだかる。その目は猛禽類のよう。カダージュも似たような目をしている。ここから推測するに星痕=不完全なリユニオンでは?
「やっぱり来たね」
「子供達を迎えに来た」
「この人は僕達の兄さんだ。でもねぇ残念だけど裏切り者なんだ」
クラウドは剣を突きつけられる。

「来ちゃったね、自分が壊れそうなのに。ね?」
エアリスとクラウド。7の回想ではない。クラウドとエアリスは背中合わせに立っており、互いの顔は見えない。(エアリスの顔が隠されている。足だけが見える。)ここで気になってくるのが、思い出に負けたの? というティファの言葉。どう考えてもこのエアリスは思い出としか。

「天が送りし忌まわしきもの、ジェノバ。その気になれば再びセフィロスを造り出すことも」
7でジェノバってどうなったんですっけ? 記憶があやふやで^^;ともかく、ここでジェノバがまだ存在していることが明らかに。そしてセフィロスの復活も示唆される。そして、他のトレーラーでは実際にセフィロスが復活したとしか思えない場面も。

カダージュとフードの男。カダージュ、バハムート召還?

混乱の街。現われるかつての仲間たち。バレット、レッド13、ユフィ、シド。ケットシーの姿はなし。当然か。恐らく物語の後半なので、顔見せの意味合いが強いような気がする。ファンサービス。

「楽しいなぁ」
タークスVS銀髪

手に持った容器に、「母さん」と呼びかけるカダージュ。

バハムートVSクラウド。ドラゴンボール化してるΣ(゜Д゜)
「二年前、最後の戦いにはあったはずの強い気持ち。たった二年なのに、なくしてしまった強い気持ち。それをクラウドは取り戻したんだと思う」

〝母さん〟の中身を見て、絶叫するカダージュ。

地面に突き刺さるクラウドの剣。

そして画面暗転後、フードの男の呟きが。「私は、思い出にはならないさ」激しく怪しい台詞。もしやフードの男=セフィロス?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。