スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレンパワード ヒメブレン

インマーイドリーム あっかく 咲いた ばら~ 体中で 受け止めて♪

ToyandDiary恒例?発掘レビューシリーズの始まりです。みんなー集まれー……何ちゃって。

今回はブレンパワードのプラモデル。発売元はバンダイだったような気がします。
ブレンパワードを知らない人のためにちょっと説明。ブレンパワードとは富野監督復帰後第一作のTVアニメ作品。メカデザインにZ・エルガイムと仕事を共にしてきた永野護さん、キャラクターデザインにテイルズシリーズで知られるいのまたむつみさん、音楽に大御所管野よう子さんを起用した超豪華アニメです。ただまあ……作画がイマイチだったとか、宝の持ち腐れとか、そんなことは思ってないですよ。ええ。決して。

レビューするのはヒロイン、ウツミヤ・ヒメ(カタカナでごめんなさい)のブレンパワード、ヒメブレン。ちなみにブレンパワードとはロボットではなく、生物。意思も持っています。

hime1.jpg
私のプラモ作成技術が終わっているので如何ともし難いですが、プロポーションはグッド。劇中のブレンと見比べても違和感ゼロです。気になるのは頭部の分割の仕方。正面から真っ二つなので、合わせ目が目立ちまくりです。合わせ目消ししないと駄目かも。

hime2.jpg


アップ。墨入れしないと、どうしようもないですね。

hime3.jpg


全関節がボールジョイントなので、可動範囲はかなり広いです。片足立ちもバランスを取れば楽々。

hime4.jpg


武器はブレンバーと……え~、剣みたいなもの(笑)こっちは正式名称が分かりません^^;

hime5.jpg


第二次αを意識してみました。どうして第三次に出ないんだよぅ……

hime6.jpg


飛行シーン。

hime7.jpg


意識してロボットっぽいポーズを取らせてますが、原作の彼らはめちゃめちゃ可愛いです。ブレンの可愛さが分かる人は本物です。あらゆる意味で(笑)

hime8s.jpg


子供との絡みも自然。作品的にはイマイチ(個人的に)なブレンパワードでしたが、ロボット(じゃないけど)を生活に絡めるという手法はターンAの洗濯なんかにも通じているような気がします。そういう意味では、かなり興味深い作品です。
ヒメブレンでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。