スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろはにほへと と あやかしあやし 其の六

 ろはにほへと、GYAOにて無料放送中デス。毎週金曜日正午に最新エピソード更新。

 いろはにほへとから。第一・二話のスピィーディーな展開はどこへやら、最近はマッタリ気味の展開。それでもようやく今週、先生こと蒼鉄が動き出し話が大きく動いていきそうな予感。彼が用意させた壷は覇者の首を封印するためのもの? それとも、首を自分に屈服させるためのものか。いずれにせよ、秋月との対決はいずれ描かれるでしょうな。となると、蒼鉄を慕う赦乃丈とも対立することになるわけで、その辺を描くのか描かないのか楽しみであります。ちょっと今の話のペースだと描いている暇はないんじゃないかって気もしますが。
 それはさておき、今週は作画のレベルが怪しかったデス。殺陣がいつにも増して「あれあれ?」状態(笑)次回に向けての準備期間だと思いたい。
 そんなこんなで次回は勝海舟・西郷隆盛・仲井屋・蒼鉄・赦乃丈・秋月と役者が出揃って大混乱。ええじゃないか、ええじゃないか♪の処理方法が楽しみデスw

 あやかしあやし。一週見ていないので、いきなり「ケツアルクァトル」とか出てきてビビッた(笑)何か土六のアニメは一週見逃し→置いてけぼりというパターンが多い気がするw
 肝心の出来は、良くも悪くもあやかしあやしだったなぁと。手堅くはあるけど、キャラクターにあまり魅力がないという^^;頼むからもう少し視聴者と身近なキャラクターを出して欲しいと思うのですよ。感情移入できそうで出来ない連中ばかりだから、何ともかんとも。主人公人殺しは、やっぱ冒険しすぎ?

スポンサーサイト

テーマ : 幕末機関説 いろはにほへと
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

なんなんでしょうね、あやかしの
あの「垢抜けなさ」というか、「野暮ったさ」は。
設定が時代や雰囲気にマッチしてない感じ。
見せ場で着物着た男が金色の変な斧を
振り回すってのがなあ…。

マントつけたマッチョがハンマー振り回すなら
まったく問題ないんですがw

 ヴィジュアル的に、ちょっと厳しい感じはしますね。そもそも主人公が四十近くのオッサン+浮浪者みたいな格好ってのも冒険しすぎでしょうな(笑)
 文字をネタにするのは面白いんですが、どっちかっていうと小説向きの設定のような気がしなくもなく……w

 ハンマーはマッチョさんのステータスみたいなもんですからねw
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。