スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択の代償

amazingspidermn535.jpg

 A&ランナウェイズの紹介予定でしたが、PCにウィルス侵入とかまたまた色々あったので、予定変更。今日ゲットしてきたCIVIL WAR#5にちょこっと触れますデス。
 しかし今年は大小様々なトラブルに見舞われまくりだなぁ。何年間もPC使ってるけど、ウィルスに感染したのは初めてデスよ。大したことない奴だったので難なく駆除できましたが(苦笑)

 さて、AMAZING SPIDERMAN#534でキャップと直接対決し、#535でアイアンマンが作り上げたネガティブゾーンの牢獄を目の当たりにしたスパイディはアヴェンジャーズ(アイアンマン陣営)からの離反を決意。スタークタワーに住まうメイおばさんとMJを逃がそうとした矢先に、トニー・スタークことアイアンマンが来襲。さて、その結末は? ……というのが、AMAZING SPIDERMAN誌でのお話。どうなることかとワクワクしていたら、CIVIL WAR本編へと直接リンクしてしまいました。

goddbyespider.jpg

 キャップ率いるシークレットアヴェンジャーズを討伐するために結成された、ヴィランだらけのヒーロー?チーム・サンダーボルツ。ヴェノム、ブルズアイ、タスクマスターなどそうそうたる顔ぶれを集めた新生サンダーボルツがついに活動開始。スタークタワーから逃げ出したスパイディを、追い詰めます。トニーからプレゼントされたアイアンスーツもスパイダーマンの助けにはならず、その体はボロボロに。あと一歩で止めを刺されようというところで現れたのは、髑髏を胸に掲げるあのヒーロー

goddbyespider2.jpg

 パニッシャー

 たとえヒーローであろうと、悪と認めた者は容赦なく叩き潰すダーク・ヒーローの登場デス。どうやらアイアンマンが殺人者たちwを利用、つまり新生サンダーボルツを結成したためにシークレットアヴェンジャーズに加担することにした模様。それまでに色々とやっていそうですが、その辺はパニッシャー・ウォー・ジャーナルで語られるのかな? フロントライン誌で触れられる可能性もなくはないか。

 とにもかくにも、スパイディのアンマスクド・ソーのクローン(そういえば彼はどこにいった??)・スパイディ重傷といい意味でも悪い意味でも話題を振りまきまくりのCIVIL WAR。この#5では最後にデア・デビルがネガティブゾーンの牢獄へと投獄され、事態はますます混沌とした方向へ。
 マーヴェルユニバースのヒーローたちに、明日はあるのでしょうか。
 何だか綺麗にまとまったところで、今日はオシマイ。

←CIVIL WAR関連タイトル予約始まりました。左からXファクター・F4・アメイジングスパイダーマン
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

もはやgdgd感満載でどうでもよくなってたCIVILWARがようやく面白そうになって来ましたね。こういうピンチにかけつける奴って妙にかっこよく見えますw
にしてもスパイダーマンのアイアンマンスーツはもうオシャカですかwしかも役に立ってない・・・
アイアンマン・・元々キャラクター的に大嫌いでしたけどこれはさすがに・・・彼は完全に悪ですね。
それにしてもこれぜんぜん終わりが見えません。どうやって終わらす気なんだろう?

 いやー、言われるほどグダグダではないんですけどね。ただ、「こんなこと、やっちゃって大丈夫なの?」ってネタが多いだけで。

 アイアンスーツはCIVIL WARにおいてアヴェンジャーズサイドであることを示すものだったので、壊れるのは妥当かなと。布製のスーツと耐久性が大して変わらなさそうなのは大いに問題ですがw

 オチについては登録制度の黒幕登場とか、そんな感じじゃないですかねぇ。今のところ、その影形すらないのが不安ですけれどもw

個人的にはヒーロー達が姑息な手段で殴り合ってばっかりで話もなかなか進まないんでイマイチ見ててもふーん・・って感想しかなかったんですけどようやく事態が急変してきていい感じになって来た感じですね。
アイアンスーツはなんか特殊な秘密能力とかあると思ったんですけどなかったですねw

オチはやっぱ黒幕登場なんですかね?でもそれやっちゃうと思いっきり政府と対立しちゃうからどうなの?って感じはしますね。それとも人数増えすぎたからアイアンマンとキャップの陣営に分かれ話進めるつもりなのかな?

 まぁ、確かにどっちも大人気ないですがw
 アイアンスーツはアームのほかに、スパイディの意志でスーツの柄を変えられる機能とかあったような。防御力も多少はあるはず。通常のスーツが布の服に対して、アイアンスーツは鎖帷子みたいな感じですかね(笑)

 もともとの発端(スタンフォード事件)が〝TVショー〟ですからねぇ。政府、あるいは社会を批判するような流れになってもおかしくはないですよ。フロントライン誌ではスパイディが「僕の立場で考えてくれよ」と漏らしますし。政府と対立すること自体は大した問題じゃないかなと。ブッシュ政権時代のアメリカを鑑みると、政府批判してもおかしくはない風潮ですしねー。(じきに彼の政権は終わりそうですがw)
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。