スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPAWN BLOOD FEUD

spawnbloodfeude.jpg

 リスターにいつまで経っても今週のアメコミが入荷されないので、まんだらけにてSPAWN BLOOD FEUDを購入。スポーン11巻の途中に挿入されたサイドストーリーをまとめたコミックです。内容はスポーンの寄生コスチュームの設定明かしと、サンスカーとの戦いを通じて社会を敵に回すスポーンと、その事件を引き金にスポーンの王国(スラム街)のホームレスたちが王の排除にかかるというもの。ライターはウォッチメンで知られるアラン・ムーア。

 感想としては、サイドストーリーだったなぁと。寄生コスチュームの設定なら、その後のエピソードの方が上手く描いているし、サンスカーはそれほど魅力的な悪役でもないし、スポーンの王国崩壊も本編ではアッサリと流されているし。つまらないということはないけど、特に読まなくても本編に支障はないストーリーだったなという印象です。定価で買うかと聞かれたら、ちょっと答えられないかも(汗)
 実はスポーン本編でもアラン・ムーアがライターをつとめたエピソードがあるのですが、そちらも……どうも彼とスポーンは相性が悪いみたいですねぇ。

 ちなみに本編の現行シリーズも前回の紹介記事以来、買い続けております。紹介したいのはやまやまなのですが、前後関係がまったく把握できていないので、ちょっと厳しい感じです。アルマゲドンのTPBを早く買わなきゃ。

 さて、十二月に入ってから微妙な更新ばかり続いていましたが、今週で色々と一段落しそうなので、年末にかけてはガッツリ更新していこうかなと思ってます。さあ、オンスロートリボーンを読むぞぉ~

←スポーン最新TPB。一話からまとめたTPBも続々刊行中デス
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。