スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェラ



 ックオフにてスポーン初期のスピンオフシリーズの一つである、「アンジェラ」をゲット。お値段、105円なり。元値の約九分の一の価格です。いくらアメコミブームが去ってしまったとはいえ、この値段で手に入れられるのはちょっち複雑。とはいえ、まんだらけだとこの三倍近い値段を要求されるので、それはそれで勘弁してくれという感じなのですが(汗)
 まんだらけと違い、ブックオフは本がむき出しなので手触りが、ちょっとざらざらというか、ところどころ脂っぽいというか……なので、消毒紙でさっと表紙を拭いちゃいました。ブックオフの本って色んな人が触るから気持ち悪いよねと思うのは、私だけでしょうか。特に漫画。小説なんかは、売り場の人の入りから見ても圧倒的に人の手に触れる回数が漫画より少ないのが明らかなんで、そこまで神経質にはならないのですが……

 余談はさておき、アンジェラは結構面白かったです。スポーン本編にも関る事件だし、「マレボルギアの契約から逃れる方法」なんて後々の展開への伏線も貼ってある。おまけに、アンジェラがまた魅力的なキャラクターなんですよね。さばさばした姉御って感じで。本編の彼女とはまったく違った印象です。スポーン邦訳版をちまちま集めている方は、アンジェラを見つけたら確保しておくのが吉かと。ブラッドフュードはどうでもいいけど(苦笑)あと、本編に関るサイドストーリーではバイオレーターのみ。こちらはまんだらけに余っているので、値下がるまでまったりと静観デス。

wingdspawn.jpg

 さて、スポーンのアメコミ紹介は一回行ったきりなのですが、それだけで今年を終えてしまうのも気持ち悪いので……現在のスポーンさんのお姿だけでも。上の、女性キャラクターを思いっきり殴っているのはスポーンこと、アル・シモンズです。
 画像ではちとわかりにくいかもしれませんが、今のスポーンは背中から翼が生えております。これはスポーンのフィギュアシリーズ21・ウイングドスポーンを元にしたと思われるデザインですな。コミックのデザインはそれをより有機的に、スパイクなどのスポーンのアクセサリーを排除したものになっております。ゲージの制約から解放され、覚醒した真スポーンって感じの設定なのかな。本編では大暴れしております。

wingdspawn2.jpg

 ちなみに、他にもフィギュア化されているスポーンが登場。これはシリーズ22のスポーン・ブラッドアックスかな。

wingdspawn3.jpg

 スポーン・ザ・ブラックナイトやガンスリンガー、シースポーンなんかもちょこっと登場しております。フィギュアでしか存在しなかったキャラをコミックに投入しているのか、それとも彼らは元々コミックにいたキャラクターなのかは、ちょっと分からんです。ガンスリンガーは確か扉絵シリーズだったような。あと、ブラックナイトはフィギュアオリジナルと聞いた記憶が。フィギュアの連中をコミックに投入したパターンが多いのかな?
 もっとも、スポーンという設定自体が様々なデザインを生み出せるようにこしらえてあるのですがw

 ちなみに翼を生やした真・スポーン(アル・シモンズ)はシリーズ29でフィギュア化された連中を次々とぶっ殺しております。THAMUZ(読み方が……)とゼラの二人が犠牲者(笑)それはもう、見事に殺されていて、フィギュアが浮かばれないというか、何というか。29でお目見えしたニュー・スポーンも結局、ウイングドに取って代わられちゃったし……うーん、シリーズ29って不憫な子ばかりだわぁ。

←現行のアルマゲドン編のTPB
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。