スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス12

ョウトからの使者

 コードギアス第十二話。今回からは、ちゃんと録画してビデオで見ることにしました。ビッグローブの放送は技術的に未熟なのか、繋がらないことが多々あって、ストレスがたまるので(苦笑)大分安定してきたGYAOと比べると、無料といえども安定しなさすぎですわ。

 さて、成田攻防戦も終わって一段落。戦後処理に追われるブリタニア軍とは対照的に、ブリタニア市民のシャーリーら生徒会は〝モラトリアム〟な時間を過ごすのですが……
 いきなり、ドロドロ展開になりましたね。一昨日、「後半からドロドロになるから不安」と書いたのが、見事に的中してしまいましたよ。

 成田の騒ぎよりもルルーシュの方が大事と言い切ったシャーリーに突きつけられる、父親の死という現実。その死を招いたのが、シャーリーが思いを寄せるルルーシュ。父親が何も悪いことはしていないという一方で、彼女が住んでいるのは〝名前を奪われた日本〟。ただ、エリアイレブンに住んでいるというだけでブリタニア市民はイレブンを虐げ、またそのイレブンから妬まれているという現実は変わらず。
 前半の明るさがまた、ラストシーンにぐさりと突き刺さるんですわ。ミレイが口にした〝ここ〟は居心地いいもんねぇという台詞が、シャーリーたちブリタニア市民の立場を明確に示していて。いつかミレイが言っていた、モラトリアムの終焉が間近に迫っているようですな。
 ルルーシュもまた、大きな岐路に立たされたわけで。デスノートの月のようなモンスターになり切れない、彼の弱さが次回以降にどう描かれるのかが楽しみ。

 ニーナについては……まぁ、ノーコメントで(笑)だってねぇ、あれだけレズだって伏線があったんだから、ああいう描写があっても不思議ではないし、監督が「リヴァイアス」の人ですから。今回の〝心地いい居場所の裏側〟という話の軸にも沿っているし、いちいち過剰反応する必要はないかなと。いや、さすがに机の角は「芸が細かすぎるぜ!」とは思いましたがw個人的に気になるのが、ミレイの扱いなんですよねぇ。もしや彼女はノーマルで、ニーナがレズだと知っているからこそ、恋が出来ないでいるのかなぁと。ブリタニア日本侵攻の際に、ニーナに対して引け目を負っているみたいですし。一見軽いけど、根は真面目なミレイだから、ありそうな話。

 何にせよ、来週からの展開は心の準備が必要ではありますな。プラネテスほど作風がガラリと変わる(正確には、裏に潜んでいたものが剥き出しになる)ということはなさそうですが、リヴァイアスくらいのカオスは覚悟しておいた方がいいのかもしれない(笑)


スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス反逆のルルーシュ 第12話 「キョウトからの使者」

バンダイビジュアル コードギアス 反逆のルルーシュ 1 今回もまた凄い面白かった、特に後半☆ルルに完璧惚れてる今日この頃、最後シャーリーとキスしてたように見えたのは気のせいという事にしておきます。家のテレビの画質じゃ判断不可能ですし、はい。

コードギアス反逆のルルーシュ Stage12「キョウトからの使者」

コードギアス反逆のルルーシュの第12話を見ました。Stage12 キョウトからの使者『ブリタニアの少年、ルルーシュは力を2つ持っている。1つは「ギアス」、如何なる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力。1つは「黒の騎士団」、父が統治するブリタニア帝国を破壊するための彼..

コードギアス第12話の感想-「キョウトからの使者」は、オッサンでしたw

いろいろな意味で、衝撃的なことが多発でした。今回の感想は、 ・通常編 ・オナのこ編 ・変態編の3編です。

キョウト からの 使者

「8年前の種が花を咲かすか・・・」

コードギアス 反逆のルルーシュ stage12『キョウト からの 使者』

己の信念、私怨をかけた戦いで身の回りの人が傷ついた時ルルーシュは、それでも冷徹でいられるのか?そして、黒の騎士団への新たな力ブリタニアとの戦いは新たな局面を迎えていく…【ここから先はネタばれの可能性

コードギアス 反逆のルルーシュ 第12話 「キョウトからの使者」

恋に悩むシャーリーかわいいよシャーリーハァ(*´Д`)ハァ とか思っていたけど、そうはいかないのがコードギアスw毎回この視聴者を引きつける見せ方はさすがです。

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第12話 「キョウトからの使者」

Asuka (アスカ) 2007年 02月号 [雑誌]日本解放戦線の壊滅・・・しかし、その代償は大きくブリタニア軍も先の戦いで、多くの損害を被ることになったのです。また、黒の騎士団の存在も無視できず、日本解放戦線を援助していたと思われるキョウトにも手を出せない・・・コー...

コメントの投稿

非公開コメント

「おいおい、正義とは何か?なんて恥ずかしい議論をふっかけるつもりじゃないだろうねぇ?」

 メカアクション、良いッスよね~…
 毎回メカの出番がある上CGな某OGとはえらい違いなのが目に染みます…(泣)

 使いと聞いて、ガキの使いを連想する自分は、まだまだアダルトチルドレンだなぁと思ったわけですよ。
 あんな政治的な駆け引きがあったとは…しかもそれは自分の実力を顕示する為でもあるという…

 その一方で、お姫様とコネを持ったにも拘らず、未だナイトに甘んじているスザクが気になります。理想主義者だからこそ、ルルに対してどう動くか気になるのに…そろそろ次のアクションが欲しいです。
 つーか、ニーナにとっては恋の障害であり、その上嫌悪しているイレブンであるスザクをニーナが放置しておくはずがない!最悪、スザクが殺される位の展開があるかも?
 ま、それは兎も角、良い子だから鍵くらい閉めようねぇ!!!!(泣)

 OGは殆ど見ていないんですが、CGのロボはまだまだ商用レベルじゃありませんよねぇ。アクエリオンは何とか頑張っていたけど、やっぱり手書きの方が……という面は否めませんでしたし。3Dだから表現できることよりも、3Dだから表現出来ないことのほうが多いと思うのですよね>TVアニメの場合。
 ゲームのデモなんかだと、3Dが最高に格好いいわけですがw

 スザクとユフィーはまったく進展しませんねぇ。ニーナと恋のライバルという位置づけになるんですよね、言われてみれば(笑)すっかり忘れてましたよ^^;谷口監督なら、ニーナ暴走はありえそうですなw

ハードになってきました。

 シャーリーの父親の死で持って、いよいよハードになってきましたね。これからルルーシュはどんな選択をしていくのでしょうか?
 なんか来週の予告では血を流して気絶しているところを見るとかなり急展開があるのではと思います。ランスロットVS紅蓮弐式の再戦共々非常に楽しみですね。
 最後いニーナへ一言、ああいう怪しいことは自分の部屋でこっそりなさい。人が来ちゃうから。

 いよいよ明日になりましたねー、次回。予告ではルルーシュが気絶しているように見えたのですが、真相やいかに。第一期目?の折り返し地点に入ったので、何らかの大きな動きがありそうですねぇ。

 そろそろ、飾りだけの性善説のスザク君にもドラマが用意されるかな?

 ニーナは露出狂なんですよ、きっとw
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。