スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補給せよ

amekominikki.jpg

 年一発目のアメコミ買出しに行ってまいりました。ちなみに新年初買いは、フェイスオフのパニッシャー&ジグソウ。新年早々、今年もアメトイ・アメコミエンジン全開!

 アメコミは去年の最終週分。今週の分はまだ入荷してませんでした。購入したのは画像のONSLAUGHT REBORN#2・ANNIHILATION#5・SPAWN#163・ULTIMATE POWER#3・CYBER FORCE X-MEN#1の五冊~。ONSLAUGHT REBORN#2は前回もヴァリアントカバーだったので、今回も何となくヴァリにしてみました。ソーに立ちはだかるハルクが迫力ありでグーなのです。

 ANNIHILATION#5は次回で最終回。シルバーサーファーの出番が少なすぎて、何ともかんとも。ミニシリーズでわざわざパワーのチャージをする必要があったのかなぁと首を捻らざるを得ない状況です……最終回で活躍を見せてくれるのかー? でも、表紙はノヴァ。

amekominikki2.jpg

 SPAWN#163はアルマゲドン編一段落、なのかな? スポーンがついにアル・シモンズの姿に戻って家路に着く……というのが、ラストシーンでした。「テリーを傷つけることになるが、ワンダは今も私を愛している。サイアンも私を父として迎え入れる準備は出来ているだろう」と、スポーンは一人で浮き浮きしているのですが……

 ULTIMATE POWER#3は、グレッグ・ランドのアートが好きで購入中のタイトル。ULTIMATEユニヴァースなので、知らないことが沢山(笑)ボチボチ自分用にULTIMATEユニヴァースの現状くらいは把握しておきたいところ。スパイディで、クローン・サーガをリメイク中ってのは知っているのですけど。

amekominikki3.jpg

 CYBER FORCE X-MEN#1のカバーは、マーク・シルヴェストリのヴァリアント。中身を担当しているパット・リーでもいいのですが、シルヴェストリの描く女性キャラのムチムチさ加減には敵わず(笑)いやもう、ホント「肉が詰まってる!」って感じなんですよね、バスト・ヒップ・太ももの肉感がたまらんですたい。
 ちなみに裏表紙はTOPCOWの製作チームが関っているマーヴェルコミックスのPHOENIX - WARSONG。こちらもシルヴェストリはカバーのみ。もう中身は描かないのかなぁ。ん~む、見てみたいのに。

amekominikki6.jpg

 ちなみにパット・リーのアートはこんな感じ。マッチョキャラはかなり格好いいデス。

amekominikki4.jpg

 池袋まんがの森にも行って来ましたー。こっちには今週分の新刊が入荷しているかと思いきや、なし。無駄足かと思ったら、100円アメコミの在庫が増えてるー!! しかも、ほとんどマーヴェル系! というわけで、サルのように段ボール箱を漁りまくり。写真はゲットしたSPECTACULAR SPIDER-MAN#1~3。三年以上前の古いブツですが、アートが非常に好みだったので確保。ヴェノムの筋肉っぷりがたまらない(笑)

amekominikki5.jpg

 HELL SPAWN#15とUNLIMITED SPIDERMANもついでに購入。HELL SPAWNはMGSアメコミ版でお馴染みのアシュレイ・ウッドかと思ったら、全然違う人だった……ちょっと損した気分。

 他にはULTIMATE SPIDERMANの三十代後半~四十代前半のタイトルとか、ミスティークのピンものとか、ウルヴィーのタイトルも何点か。どれも二~三年前のものですが^^;まんがの森はこれだけ在庫を抱えてるんだったら、ディスカウントする前にバックイシューとしてCOMIXのサイトにリストアップすればいいのに。でも、まんがの森の店頭販売はアメコミの状態がいいとは言えないから無理か。新刊でも、真ん中からへにゃっと折れ曲がっていることもありますからねぇ。立ち読みによる損耗もあるし。一度、キャプテンアメリカのタイトルを買おうとしたら状態最悪でスルーしたことが……

 そんなわけで、今回購入した五点も状態はいいとは言えないです。安さには、それなりの代償が必要なのですねー

←メタルギアバンドシネ原作コミック
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。