スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES FAST FORWARD レオナルド

fastfowardleonaldoturtlessyori.jpg

 ワバンガ!
 お約束していたタートルズのレビューでっす。ここまで引っ張ったのは、とある訳があるのですよ。ふっふっふ。その理由はおいおい……というわけで、レビューです。
fastfowardleonaldoturtlessyori2.jpg

 このフィギュアは2006年にアニメとしてアメリカで放映されたTMNTファストフォワードシリーズからの立体化となります。海外のサイトを調べてみると、数年前からフィギュアのシリーズが再開されており、結構な数がリリースされておりました。実は去年が一番リリース的には下火だったり。今年は新作映画の公開も(アメリカでは)決定しているので、ちょっとは盛り返すかな。

 プロポーションはスマート。手足がすらりとしております。

fastfowardleonaldoturtlessyori3.jpg

 旧シリーズとの比較。以前の1・5倍ほどの大きさに。顔のアレンジも大分変わっています。並べてみると、肌の色も濃くなっていますね。しかし、旧シリーズは旧シリーズで味があっていいなぁ。歯を食いしばっている表情が最高です。

fastfowardleonaldoturtlessyori4.jpg

 どうもブリスターごとに武装のセット内容が違っていて、写真のように武器がたっぷりのものもあれば、ベーシックな装備しかないものも。とりあえず、武装・沢山・万歳!な短絡思考の持ち主なので、一番多いやつをゲットしましたw
 まぁ、モールドたるたるの上に、色がないので別にいらないってことに開封後に気づいたわけですが(苦笑)あまりにも味気がないので、写真では二本だけポイント塗装。

fastfowardleonaldoturtlessyori5.jpg

 本来の武器はこちら。何気にクリアパーツ。塩ビ製でふにゃふにゃです^^;
 可動範囲は首・左右&上下、ボールジョイント。両肩、ほぼ百八十度。肘、手首共に横ロールのみ。腰・固定。両足・甲羅に干渉するが、前後に可動。膝・九十度。足首九十度以上、ボールジョイント接続。
 旧シリーズと比べると、随分動くようになりました。足首が普通のアクションフィギュア並みの可動範囲を誇るので、接地性もなかなか。惜しむらくは肘関節がないこと。そのままでも格好いいポーズを取る分には支障がないのですが、ここまで出来がいいのだから、あとはちょっと手を加えるだけで……とういことで、リボルテックマグナスからジョイントを強奪w

fastfowardleonaldoturtlessyori6.jpg

 じゃき。

fastfowardleonaldoturtlessyori7.jpg

 しゃきーん!
 右腕は肘をぶっこ抜いて、ジョイントを仕込みました。ただ、想像以上に軸が太く、リボルバージョイントと微妙に径が合わない。前腕部の方はジョイント用に穴を開けるのでピッタリなんですけどね^^;そこで苦肉の策として、ガーゼを穴に詰めてみました。すると、あらピッタリ。ジョイントが抜け落ちなくなりました。気を良くして、ジョイントを隠すようにガーゼを巻いて、マジックで塗り塗り。一見しただけでは関節が仕込まれていると分かりにくい一品に仕上がりましたw可動範囲は約九十度(肘のプロテクターに干渉するため)、横ロールも可能。

fastfowardleonaldoturtlessyori8.jpg

 対して、左腕はジョイントを引き抜く際に千切ってしまったので上腕・前腕ともに専用の穴を開けてあります。右腕がゆるゆるだった半生から、左腕では元の軸をわざと残したまま、穴を空けることで安定性の向上を図ってみました。人、それを荒業という。だって、まともな工具がなかったからしょうがないのです。ドライバーで穴掘ったくらいですよ? ハハハ。
 おかげで、右腕よりも遥かに安定した関節と相成りました。右腕同様、ガーゼを巻き巻き。ガーゼの量を間違えて、ちょっと膨らんでいるのはご愛嬌。

fastfowardleonaldoturtlessyori9.jpg

 尚、リボルバージョイントは一番小さいヤツです。それ以外は、球体の部分が大きすぎて見栄えが非常に悪かったのですよ。

fastfowardleonaldoturtlessyori11.jpg
fastfowardleonaldoturtlessyori10.jpg

 無意味に肘を曲げている写真(笑)自分で関節仕込むと、意味もないのにパキパキ動かしたくなっちゃうのです。

fastfowardleonaldoturtlessyori12.jpg
fastfowardleonaldoturtlessyori13.jpg
fastfowardleonaldoturtlessyori14.jpg

 オプションで遊んでみるー
 そうそう、書き忘れていたけど、武器の持ち手が細すぎて、安定性はイマイチです。残念。しかし、何故か旧シリーズにはジャストフィットな罠。パチンと、小気味のいい音を立ててはまってくれます。何故w?

fastfowardleonaldoturtlessyori15.jpg

 せっかくなので、フル装備。

fastfowardleonaldoturtlessyori16.jpg

 背面。無理矢理背負わせてます。

fastfowardleonaldoturtlessyori17.jpg

 手裏剣は胸と側面に収納。動かしても、落ちません。

fastfowardleonaldoturtlessyori18.jpg

 ファストフォワード・レオナルドでした。生粋のタートルズファンだったので、今回の新フィギュアは旧シリーズとの違いに新鮮さを感じたり、物悲しさを感じたり。
 私個人の考えなんですけど、タートルズの魅力ってトランスフォームな亀にはあまりないんですよね。たとえ何のギミックもなくても、何ともいえない味のある造形・奇妙なコスプレ(笑)。それが旧シリーズのタートルズが持つ魅力だったのです。ファストフォワードでは、どちらかというと正統派なアレンジで、それはそれで出来がいいし四人集めるかー!とも意気込んでしまうのですけれど、昔の愛嬌のあるタートルズも捨てがたいよなぁ、なんて思ってしまって。一人でセンチメンタルジャーニー。

参考リンク:今回のレビューした品はMONSTER JAPANから購入できます~。

映画のフィギュアはギルドでも購入できます。
TMNT ニンジャ タートルズ ムービー ベーシック アクションフィギュア/レオナルド
値段はギルドの方がモンジャより、若干安め。

←タートルズのアメコミ
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。