スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学少女のおやつ

 ファミ通文庫のHP、FB Onlineにて「〝文学少女〟の今日のおやつ」が配信開始になりました。(情報元:mixi、文学少女コミュ)

 遠子先輩が更科日記をパクパク食べちゃうという、他愛のない短編。〝文学少女〟のキャラクター紹介も兼ねての連載なのかなと思いきや、とても大きな意味を持つ台詞を遠子がさらりと言っています。気づく人は気づくけれど、気づかない人は気づかない

 文学少女ではこういう要素が常にふんだんに詰め込まれていて、読者の読解力の段階+経験で面白さが変わるように作りこまれているように思います。人によってはただのキャラクター小説に見えるだろうし、別の人は文学とエンターテイメントの融合に唸らせられるかもしれない。小説のキャラクターの中に今の自分を、昔の自分を見出す人もいるかもしれない。

 そういった色々な楽しみ方・読み方が出来る小説って、あまりないと思うんですね。ライトノベル然り、一般文芸然り。だから私は、文学少女は是非とも手元に置いておいて欲しいなぁと思います。時間が経って読み返した時には、きっと別の発見があるだろうから。

 余談ですが、私は千愛ちゃん派。あの子がシリーズ完結を迎えるときにどう変化しているのか、とても楽しみなのですよ。そのまま放置されるかもしれないけど^^;

←道化・幽霊・愚者の順です
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。