スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス16

 われのナナリー

・凄いよね、ブリタニアの医学って
 やっぱり再登場したマオ。治療で治ったみたいに言っているけど、全身蜂の巣にされた状態で復活できるほど、ブリタニアの医学は発展しているのでしょうかね(笑)むしろこの〝医学〟に込められた意味は、先週彼の体から発生していたと思われる「煙」についてのことではないかなぁ、と。そもそも、いくら心が読めるからといって、仮にも警察に捕まった犯罪者が容易に脱出できますかねぇ。ブリタニア内に何らかのコネがあったりして。

・囚われのナナリー
 マオに捕獲されたナナリー。心を読めるマオとの接触だったのですが、不自然なほど「読心」に関する台詞が排除されてます。大したものだね、君たち兄妹という台詞のみ。何をもってして「大したもの」なのか。許しませんよというナナリーの台詞だけで「大したもの」と言うには、ちと苦しいものがあるんじゃないかなぁと思います。コードギアスの場合、意図的に心理描写を省略されたキャラクター(ミレイ・ニーナなど)は後々になって心に抱え込んでいるものが顔を出し始めるというパターンが多いので、ナナリーもそうなる可能性は十分にありそうです。

・時間の無駄だ。結婚しよう。
 ロイド伯爵とミレイのお見合い。まさかロイドが伯爵だという伏線がここで消化されるとは夢にも思いませんでしたよ(笑)このお見合い、どうなっちゃうんだろ。

・ニーナ、妄想
 リヴァルの言葉に過剰反応しまくりのニーナ(笑)その前はミレイのお見合いに浮かない顔をしていたことからすると、「本命はミレイだけど自覚していないor諦めている」のかな。

・スザク
 超戦士っぷりを披露したスザク。第一話から常人離れした動きを見せていたけど、ブリタニアの兵士は皆こんなに動けるのでしょうか。ルルーシュやマオの驚き方からすると、スザクが特殊っぽいですな。この特異性が、ランスロットのパイロットに選出された理由なのかも。最初からスザクをパイロット候補に考えていたようなロイドの台詞が以前に出てきたし。
 そして、やっぱり親父を殺していたスザク。自殺願望にも似た命への拘りなど、彼の原動力がようやく明かされて、ちょっと安心。ようやくもう一人の主人公各のキャラクターとして動いてくれそうですね。

・自分にギアス
 マオ対策の演技にしては様子が妙だなと思っていたら、自分にギアスをかけていたとは。自分に対しても、ギアスの使用制限があるんですかねえ。なかったとしたら、「自分にギアスを使用できる」は後々、大きな伏線となっていきそう。
 ていうか、もろにライトがLに使った手法と同じですな(笑)

ルルーシュやナナリーにも申し訳が立たん
 コーネリアの親族に対する感情はあまり描かれてこなかったのですが、彼女の意外な一面が見えました。彼女は親族思いな女性らしいですな。ユーフェミアに対してのみ愛情を注いでいるわけではなかったと。死んだクロヴィスもクロヴィスでルルーシュを気にかけていたし、父親がアレなだけでブリタニア王家の兄弟仲はそんなに悪くなかったのかもしれない
 そう考えると、ルルーシュことゼロが兄弟たちに仕掛ける戦いがより痛々しいものに映ってきますな。で、これ、コーネリアの死亡フラグでOK? 彼女の死に痛みを持たせるための伏線なんじゃないかな。

・好きだったよ、マオ
 ちょっと、アレって思ったシーン。C2って、中華連邦との交渉のために飛行機に乗ったのでは? ルルーシュの演技はナナリーが捕獲されてからだから、C2が飛行機に乗ったのはフェイクではなく事実なんだろうけど。交渉が終わって帰ってきたのでしょうかね。空港でのシーンからナナリー誘拐まで、どれくらいのタイムラグがあるのかよく分からないなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス第16話の感想:おにゃのこ編-コーネリアかわいいよコーネリアw

「オレが・・、オレが・・、」 このときも、スザクが父親殺しの件を打ち明けようとしてたんですね。でもルル10才ですから、気付けないのもしかたないかも。「人の体温は涙に効く」って、マリアンヌってすごくいい人の予感です。

囚われ の ナナリー

「ルルーシュって知識だけで実戦は弱そうジャン」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 「囚われのナナリー」

「マオっ!お前は黙っていろ!!」ついにマオとの決着!人間対決も面白いのがコードギアス!!でも今回のMVPはスザクだと思う(*´艸`*)

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 「囚われのナナリー」

コードギアス 反逆のルルーシュ 2マオは生きていた!!ルルーシュへの復讐を果たすため、マオはナナリーをさらう。制限時間内に救い出せなければ、ナナリーの命はない。危機を察したスザクと共に、ルルーシュはナナリーを救うため危険なゲームを開始する・・・。

僕は…反省すると強いよ…。 コードギアス感想 第16話 ~囚われのナナリー~

終にゼロとスザクが和解する伏線が張られ、その前段階として、スザクの、或る種独善的な精神と、その原因に対してスザク自身が向き合う伏線も敷設。  黒の騎士団が大規模行動の為の準備を進め、死亡フラグの連発でコーネリア様の

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話「囚われのナナリー」

人を救いたいって? 救われたいのは自分の心だろ――。 生きていたマオによってナナリーが囚われた! 窮地のルルを助け、スザクも動く。 だが、マオのギアスが、スザクの忌まわしい過去を暴きたてる… どこのスーパーコーディネーターか!? ありえないスザクの行動力に目

コードギアス 反逆のルルーシュ #16 「囚われのナナリー」

 ナナリーが姿を消した。 ルルーシュの智。 スザクの勇。 力を合わせてこの危機に立ち向かう彼らが、 最後に直面したものとは――。♯記事内リンク:→粗筋→考察とかメモとか→次回予告♯主な更新:  最終更新 2007/02/03→ロイド....

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 「囚われのナナリー」

スザきゅんがカッコよかった~★カッコよすぎて笑えたぁ~。大活躍でしたね!ツッコミ所満載やけど。案外面白いキャラですね、今までより好きになりましたぁ♪♪頭脳明晰なルルと運動神経抜群スザキュン、最強タッグvこの2人のツーショットって腐女子要素とか関係なく

〔コードギアス〕 stage16 囚われ の ナナリー 〔反逆のルルーシュ〕

コードギアス 反逆のルルーシュ stage16 『囚われ の ナナリー』 警察に撃たれたはずのマオが生きていた。ルルーシュに復讐 を誓ったマオは、ナナリーを誘拐。制限時間内に救い出せるかどうかゲームをしようとルルーシュに持ちかける。危機を察したスザクは、ルルーシ

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE16 囚われ の ナナリー

ナナリー・ランペルージお兄様を悲しませるつもりなら、私が許しません!!ナナリーが囚われた!!(サブタイ通り)囚われている側の人間ですが勇敢ですね。ルルーシュも当然ナナリーを助けるために必

コードギアス 反逆のルルーシュ stage16『囚われ の ナナリー』

自分勝手の正義感に

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 「囚われのナナリー」

コードギアス 反逆のルルーシュ  現時点での評価:4.0~  [ロボット 谷口悟朗]  MBS : 10/05 25:25~        中国放送 : 10/07 26:40~  北海道放送 : 10/05 26:10~   熊本放送 : 10/08 26:30~  中部日本放送 : 10/05 26:50~  山陽....

「コードギアス 反逆のルルーシュ」16話  囚われ の ナナリー

咲世子さん(注・あのメイドさんである)、やっと出番があった。やっとですよ!マオ生きてた。先週感想サイトを巡回してるときに予告でちらっと映ってるというのを知ったけどよく生きてたなぁ。確かにブリタニア

コードギアス 反逆のルルーシュ stage16『囚われ の ナナリー』

-救われたいのは自分の心だろ。-それに殉じて死にたいんだよね?-だから自分をいつも死に追い込む!【ここから先はネタばれの可能性アリアリっす!!】

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話「囚われ の ナナリー」

復讐 の マオ

今週のコードギアス&妖奇士

 ♪ 死んだ筈だよ おマオさん 生きていたとは お釈迦様でも 知らぬ仏の おマオさん エーサオー 玄治店 ♪な感じで時刻を越えてマオ参上。前回の感想で「復活したら云々」と書いたらあっさりと、しかも次週に復活するとはげんなり。 なんていうかねご都合主義的...

コードギアス反逆のルルーシュ第16話「囚われのナナリー」

 ルルーシュは、C.C.にゾッコンであるマオに自分の心理を読ませず、反対に逆上させる事によって自分に注目させて、その隙に警察というコマを利用し消す事に成功したはずだった。しかし警察の一斉射撃に撃たれ死んだはずのマオは、怪我をしながらも生きて

いよっ、伯爵夫人!(コードギアス第16話)

「太ったんじゃないのか。」私がやったら犯罪ですな。「女性につかみかかり『太ったんじゃないのか』、大学生逮捕。」とか何とかいうことになるのは確実でございます。勿論しませんよ、そんなバカなこと。「たいほ

コードギアス 反逆のルルーシュ16話

今回も怒涛の展開でした。・マオブリタニアの技術力は世界一ぃぃぃ!ってな感じで復活&さようなら。短い間でしたが、いいキャラでした。個人的にはコンパクトが最高でしたね。・ルルーシュ今回はスザクと

唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」-隠を占い、学び手時に武を習う-第16講

第16話 「囚われのナナリー」 スザク、お前もか――。 次回は「騎士」とか。 休もうか書こうか迷う。 三国志、ピンクのお

コメントの投稿

非公開コメント

じゃ、保留で。

 ロイドさんて独身だったのぉぉぉぉぉおお!?!?!
 しかもミレイの見合い相手ぇぇぇぇええええ??!?!
 でも、そんなに悪い縁談でもないんじゃないかな?旦那は相手してくれないだろうけど、逆を言えば自由なわけで。浮気にも寛容そうだし、結婚してからもルルと付き合えるかもね。もしかしたら赤ちゃんだって…(ぉ

 しかし、一方で、元日本総理御曹司を手の届く所に置き、更にもう一方で、過去にルルルーシュと繋がりがあった、アシュフォード家と身内になろうとは…
 王の資格を持つ者両者を手札に加えたロイド伯爵。
 …ぜってー腹になんか飼ってやがる…

 マオに関しては、C.Cを毒ガスのカプセルに入れてた組織が関与したのでしょう。
 まぁ、マオは所謂、第1の刺客?

 すっかり家庭的な女になってたヴィレッタ。
…こうもお約束どおりな記憶喪失っぷりは…
 てゆかお前料理できたんかい!!!てのが一番の感想。
 記憶のあった頃のむすっとした性格で、淡々と自炊してる所を想像すると笑えるなぁ…

 ところで妖怪に興味h(強制終了)

無理が出てきた・・・・・。

 マオが完全に退場しましたね。治療については目が覚めて記憶が混乱している警官が、自分達は打ったとは知らないで、病院に運び、一命を取り留めた後、病院を抜け出したといったものでしょう。

 しかしながらスザクのあの運動神経はなんですか? いくらランスロットに乗れる素質が必要だからってあれは無いでしょう。もしかしたらなんらかの改造がされているのかも。
 父殺しの過去も明かされましたが、どこにナイフを持っていたのか、たかだか9歳の子供に大人を殺傷できる力があるのか、疑問が付きません。

 C・Cは少なくても2日くらいは中華連邦に居たと思います。それくらいでなければ、交渉はできないでしょう。
 ちなみに最後の台詞はガンダムの「好きだったよ、坊や」のパロディです。

 来週は新メカ登場による久々のメカ戦もあるのでとても楽しみです。

>jimaさん
 いや、どう見ても独身でしょうw生活臭ないですもん。確かにミレイにとっては一見、いい相手に思えますが、根は真面目っぽい彼女がそれをよしとするかどうかは……

 そういえば、C2を輸送していたクロヴィスが死んでしまったことで、その辺の事情はうやむやになってるんですよね。

 トレカはずぶずぶと嵌るのでスルーです(笑)

>サンスターさん
 いやぁ、さすがに独力で脱出したとは考えにくいですね。何らかの協力があった可能性が高そうです。

 スザクは何なんでしょうねぇ。イレブンだから、人体改造を施されているとか?
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。