スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惣流・アスカ・ラングレー アクションフィギュア

久々に新ネタレビューです。

浅井真紀版、アスカです。

待たされた割りには……

asuka.jpg

とりあえず、プロポーションに問題はありません。レイよりも若干、太くなっていますが、それでも女の子体型。可愛いです。

で。今更触れるまでもないのですが、肩関節が欠陥品です。パッケージから出した途端、外れます。動かすたびに、ポロポロ外れます。最近の玩具で分かりやすい例をあげると、555のベルトよりも外れます(笑)

瞬間接着剤がなかったので、関節補修せずに撮影したのですが……ストレスMAX。しかも私のアスカは右足のプラグ部分が異様に緩く、安定性が低いです。右手もすっぽ抜けます(肩じゃないですよ)。ガムさんのように左足が固定されている個体があったりと、製品のクオリティが非常に低い。要補修。
ネット環境にない人は、泣き寝入りするしかないかも。

う~ん……もう少し延長してもいいから、製品レベルのものにして欲しかった。原型より劣るのがマスプロダクツの宿命とはいえ、これは^^;

※アスカを入手した方は必ず浅井真紀さんのホームページ、EdenPlasticsを参照してください。

asuka2.jpg


後ろ髪がボールジョイントで可動します。

asuka3.jpg


オプションは替え手首二種類と武器。平手がついてくるので、ポーズのバリエーションが広がりました。

asuka4.jpg


踏ん張ったポーズが出来るようになったので、レイよりも可動範囲が広いです。もちろん、ぺたんこ座りも健在。可愛い。
ちなみに、足のプラグ部分がレイよりも長くなっているので、素立ちは苦手。足を開かないと駄目です。

asuka5.jpg


台座もついてきます。これは弐号機ヘッド。零号機はのちほど。

asuka6.jpg


セフィロトの木(樹ですか?)が刻印されています。いいですねぇ、この小さな拘り。
台座に替え手首を収納できるよう、底のパーツが外れるようになってます。

asuka7.jpg


胡坐。マジで、可動範囲は凄いです。これでクリアランスさえ高かったら……ホントに惜しいフィギュアです。

asuka8.jpg

asuka9.jpg

asuka10.jpg


アクション。

asuka11.jpg


獣の槍を使った後は、髪の毛が抜けるのです。
じゃ、なくて。後ろ髪を外すことも可能です。ボールジョイントむき出しになりますが^^;
ショートのアスカも可愛いですね。ボールジョイント切り落とすか(ォィ 二個買っておけばよかったかなぁ。

asuka12.jpg


レイと零号機ヘッド。
asuka13.jpg

asuka14.jpg


レズっぽい絡み。ようやく我が家のレイに相方が出来ました。もっとエロエロな絡みも考えたんですが、肩パーツの糞っぷりに断念OTL 早く補修しなきゃ。

asuka15.jpg


アスカでした。最初にあげた欠点さえなければ、いいフィギュアです。でなきゃ、こんなに写真は撮らないですしね。


ここからはネタ。ブリザードアクセルが面白すぎるので、今週のシーンを再現してみました。
今週のサンデーを持っている方は、一緒に見ながらどうぞ。

asuka16.jpg


「いや、ただのキャメルスピンではない!! あ……あれは……!!」
「ドーナツスピン!」
「ひっ…ひいいいいい!」
「み……見事だ…恐らくバレエの回転の要領で、フィギュアのスピンを見よう見まねでやったのだろうが…このドーナツスピンは五反田の普通のキャメルスピンよりも、何度は遥かに上! 男子でこれが出来る選手は、そうはいない。体の柔らかい一部の女子選手しかできないものだ! まさにバレエダンサーならではの体の柔らかさがあってこそできる技! ……ん?」

asuka17.jpg


「ま…ましゃか…」
「そんな……あれをやる気じゃ…」

asuka18.jpg


ビールマンスピン!!
「バカな! ビールマンスピンといえば、現在の男子では世界チャンピオンのエフゲニー・プルシェンコしかできん技だぞ!」
「おお……またイメージが…」
「ど……どんどん」
「わいてきちまうよ~~~」

このラデツキーは単なる平和主義者ではない

これは

このラデツキー将軍は――

asuka19.jpg


華麗にして 最強の男!!


……ごめん、やりすぎたOTL
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年エース誌上通販フルアクション浅井版『アスカ来訪』

てなわけで昨晩日も暮れてから注文していた『少年エース』誌上限定通販『可動版アスカ』がようやく到着しました、因みに一体だけの注文です。原型制作は前回の『可動版綾波』同様造型と可動には定評のある人気原型師『F-Face』の浅井真紀さん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。