スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYCC

 週末にニューヨークコミコン(NYCC)が開催されました~。今年のマーヴェルのラインナップが続々と明らかに。

 まずはWWHulk(ワールド・ウォー・ハルク)。アナウンス自体は以前よりしていたのですが、関連タイトルなどが明らかになりました。シビルウォーと同じく、Front Line誌を設けるそうです。シビルウォーではFront Line誌が本編の補強を担っていたので、今回もそういう役回りになるのでしょうか。
 関連タイトルはそこそこ。X-men、GAMMA CORPS、YOUNG AVENGERSの三タイトルがWWHulk用にミニシリーズとなって登場するみたいです。YAはワンショットものかな? レギュラータイトルがない今、ワンショットものでも有りがたいと思ってしまう……しかしハルクと絡むとは。誰か死にやしないだろうかと心配。
 あとは、タイイン誌がちらほらといった感じです。スパイディはBACK IN BLACKで忙しいのか、今のところは関連タイトルなし。

 お次はAnnihilation Conquest。コズミック系のストーリーラインを整えたAnnihilationの続編です。わお。マーヴェル的には、Annihilationをあまり大事にしていないようが気がしていたので意外。でもまあ、凄く重要そうなクリエーションイベントがスルーされていたりと、謎は残されていたので、当然といえば当然なのかな。マーヴェルさんはロード・オブ・ザ・リングのコズミックバージョンをやりたいそうで、もしかしたら来年も続編があるかもしれません。
 リリースはプロローグが七月から。Annihilationは個人的に楽しめたので、今回もゲットしますぜ。Annihilationぐらいの規模の方が、集めやすいんですよね。
 ちなみにサーファーさんの参戦は望み薄かも。彼は彼でレクイエムっつうミニシリーズが開始されますので。

 あとはNew Avengers/Transformersなんつう、隠し玉も……w本当にマーヴェルは商売大好きですね。どんな話になるのかまったく想像がつきません(笑)

 締めはMystic Arcana。マーヴェルユニバースにおけるマジックの立ち位置確立を狙った企画の模様。マジック版アニヒレーションにしたいとか何とか。最初はふーんと思って見ていたのですが、ニコのワンショットものがあることを知って、俄然食いつく(笑)ブラックナイト・Magik(イリアナ・ラスプーチン)・スカーレットウィッチ・シスターグリム(ニコ・ミノル。RUNAWAYS)の四タイトルのリリースが、とりあえずアナウンスされております。Annihilationみたいに、四人のヒーロー(今回はヒロインが多いけど)のストーリーをやってから本編へという流れになるのでしょうかね。よくわかんないけど、ニコが出るなら買いますよ、ええ。RUNAWAYSのペンシラー変わっちゃうしね……ハハハ。

スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。