スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライうさぎ

 更ながら、ジャンプの新連載「サムライうさぎ」を読みました。

 ……お、面白い。

 短編小説を読んでいるかのような静かな語り口と、少年誌らしからぬ地味で上質なストーリーを堪能しましたwいやー、ジャンプでこういう作品に出会えるとは夢にも思いませんでしたよ。こりゃあ、凄い。ユンボル打ち切られて「ハァ?」状態だったのですが、こういう作品が出てくるなら別にいいや(コラ)

 ジャンプ読者層とのマッチングが心配ではありますが、さすがにイイモノはイイと認識できるのではないでしょうかね。それよりも心配なのは、このレベルで週間連載できるのかってこと。2~3週は初回のレベルを保って高いクオリティの話を作ってくれるだろうとは思うものの、それ以降も保てるかとなると、話は別。これ、月刊誌で地味~に長期連載するタイプの作品なのではないかと(笑)アフタヌーンあたりでw
 おまけに「天下一の剣術道場」を作るという不気味な伏線も張ってあって、尚更不安が……どうかバトルものにはなりませんように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 ユンボルにはガッカリです。^^;
 以前のシャーマンキングも面白かったと思うのですが、アレも打ち切られてしまいましたよね。

 サムライうさぎと聞いて頭に浮かんだのですが、『ウサギ・ヨウジンボー』というアメコミキャラ、いましたよね??笑

 打ち切り理由もわかるっちゃ、わかるんですけどねー。マンキンにせよ、ユンボルにせよ、ちょっとマニアックなところを突いているので、一般受けはしないかなと。アフタヌーンなら長期連載持てそうな気がするのですがw

 いますねー、ウサギ・ヨウジンボー(笑)日本のサムライうさぎは、うさぎという単語にちゃんと意味は込められていますがw

「オレのショベル!!!」

 だっちゃんさんがユンボル派だったとは!これは心強い!(もう手遅れだけど)
 はぁ…毎週せっせとはがき出したんだけどなぁ…個人の力なんてこんなものだな。
 ともあれ、さらば姫の額…(撲殺)

 そして今日は志乃の額!(撲殺2)
 まぁ、道場が安定してきてからどう話を転がすか?なんですが、「志乃の涙」って伏線もあるし。そもそも「うさぎ流」なる流派では、どう料理してもバトルものにはなりそうにないので、大丈夫なのでは?

 画力もマンキンの時より安定してきて、毎週楽しみだったんですけどねー。マンキンを変な風に終わらせて(終わらされた)しまった影響のせいか、やたらとハイテンポなところが気にはなっていましたが。

 いやいや、甘いですよ、jimaさん(笑)ジャンプには「いつの間にかバトル漫画になっていた」作品が確かに存在しているのです。ほのぼのハートウォーミングストーリーだった幽白や、世紀末リーダー伝などなど。現在連載中のものでいえば、リボーンなんかが該当しますね。ぶっちゃけた話、ジャンプで連載しているものは「バトルものになるかもわからんね、これ」という覚悟を持って見なければならないのです……w
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。