スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA3 DRAMA CD vol.1 Daylight



 3、ドラマCD買ってきました。

 ドラマ本編の収録時間は約五十分。初回限定のボーナストラック(声優のインタビューというか独白?)が十五分で、初回限定に限れば一時間オーバーというボリュームになっております。普段ドラマCDを買わないので標準がちょっと分からないのですが、個人的には大ボリュームで満足しましたw

 BGM、声優の演技ともにレベルが高かったのもブリリアント。キャラクターの顔が自然に浮かびますですよ。P3がいくつもキャラクターの顔パターンを用意してくれていたのも大きいかもしれない。シリアス顔から笑顔まで、ゲームで一通り見ていますからね。
 ドラマCDの内容は九月十五日から数日の出来事。文化祭直前ということもあって、ゲームでは声のついていなかったコミュの皆さんも何人か登場します。主人公以外のキャラクターとの絡み方も自然で、いい感じで溶け込んでます。ゲームでは描ききれなかったこーいう部分が垣間見られるのは、楽しい。謎に包まれていた?アイギスの学園生活っぷりも垣間見られて、アイギススキーは必聴であります。主役はアイギスみたいなものですしね。もちろん、「~であります」口調のアイギスなので、アイギスに心が芽生えてしまってフツーになっちゃったよ!とお嘆きの皆さんにもおススメであります。
 逆にキャラクターの性格上、あんまり出しゃばらない美鶴は出番が少なめで、ファンの人は物足りなく感じるかも。風花・ゆかりは結構、たっぷりとシーンが用意されてます。男性キャラクターは割りと平均的にシーン配分されていて、女性ファンには安心設計。主人公も、ちょびっと話します。ちょびっとだけ。

 P3フェスとの繋がりは今のところ不明……というか、ドラマCDにて丸投げしている伏線があるので、それが繋がっていくのだとは思いますが、ガチンコでフェスの新要素に繋がっているようで、どこまで重要なファクターなのか判断がつかないです。ですので、現段階でフェスとの繋がりがあるからと購入に踏み切るのは待った方がいいかも。
 逆に、P3が好きで、登場キャラクターたちの学園生活を楽しみたいんだという人には超おススメ。本編が更に楽しくなること請け合いであります。

←おススメであります
スポンサーサイト

テーマ : ペルソナ3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。