スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス23

めて哀しみとともに

・多分、初恋だった
 この台詞はずるいよ、ルルーシュ(笑)無人島でやたらと張り切っていたのと、これまでユフィーに手を下せなかったのは、そういうことだったとは。でも、あざといw
 わざわざナイトメアから降りて手を下す辺りがルルーシュっぽいですよね。彼なりの贖罪ってことなのでしょうねぇ。マスクで表情が隠れているのも、もしかしたらルルーシュは泣いていたんじゃないのかとか、色々想像できて面白い。今更ですが、このマスクは演出にも使える便利な小道具ですなぁ。
 最近めっきり出番の減ったカレンは冒頭の戦闘シーンで出番終わり(苦笑)話が進むにつれて、ただの兵士と化していて、ちょっと勿体無いです。せっかくフィギュアも発売されたんだし、戦闘要員・お色気要因として以外の見せ場が欲しい。まぁ、カレン自身のドラマが殆ど帰結してしまっているので難しいのはわかるんですが。

・合衆国日本
 凄いネーミングセンス。ディートハルト大喜びですw

・契約したろう、お前の側にいると
 ルルーシュが恋をしたorルルーシュに恋をした人々の末路は死亡・記憶消去と燦々たるもの。(多分)死なない・ギアスが利かないC2は唯一ヒロインとなれる資格を持っているのかも。契約って免罪符を掲げてルルーシュを抱きしめたのは、普段は表に出てこないC2なりの優しさなんでしょうね。マオに対する態度も何処か柔らかかったことを考えると、彼女はルルーシュのように〝目的のために心を殺したフリをしている〟女性と捉えることが出来る。要するに似たもの同士、傷を舐めあっている。う~ん、C2がますます可愛くなってきたw

・ニーナ
 ニーナ、自重しろwナイトメアを調整しているのは、死亡フラグかもしれないですね。ユーフェミアが死んだ以上、ネタキャラのこの人の存在価値はないですし。

・マリアンヌとV2
 今までばら撒かれてきた謎と謎が結び合って、うっすらと線が見えてきました。
 1.ラグナロクとはギアス能力者同士の戦いである。
 2.ギアス能力者は死後、Cの世界へと送られる。Cの世界では死者との会話が可能。
 3.マリアンヌはギアス能力者だった。ゆえに殺された。
 4.Cの世界と通常の世界を行き来できる人間がいる。V2及び、ブリタニア皇帝。
 5.スザクにちょっかいを出していたのが(先週とか、島とか)V2。ルルーシュを気にかけるC2と話していたのは、マリアンヌ。
 推測交えて、こんな感じ。あと1ピースくらいで謎のパズルは完成しそうです。
 しっかし、V2の声優はどうにかならんでしょうか。この人、時々見かける(というか、聞く)んだけど、毎回ショボイなという感想しか出てこないのですよ。ぶっちゃけると、何でこんな棒読み声優を使うのかわからない。

・ヴィレッタ
 リヴァイアス再来か……

・カグヤ
 やたらと作画に気合が入っていたような気がwでも、この人のポジション的に大きな出番はなさそうなんですよね。性格的にも出番は作りづらそうだし、魅力もなさそう。

・俺たちは友達だからな
 立ち位置が違うだけで、もはやスザクもルルーシュと酷似した行動理由を抱いている。結局、もう一人のゼロ誕生って展開になっちゃいました。この二人のやり取りは面白いんですが、スザクのドラマのオチがこれかよという感は否めません。辿り着いた結論が、スザクが否定し続けてきたゼロ=ルルーシュと一緒なんだもんなぁ。ルルーシュの相手としては、ちいとばかり小物。製作側も、これは苦しいところかも。

・おはようございました
 オレンジwww

 今週で一応、一区切りということになります。残り二話の放送時期は確定してません。夏ごろということですが、どうなることやら。これだけ伏線をばら撒いておきながら、数ヶ月の感覚が空いてしまうと、熱が冷めてしまいそうですよ。変則2クール制も製作側にはスケジュール的に美味しいかもしれないけど、視聴者にはまったく嬉しくない。ちょっと戦略ミスかも。このブランク期間にどれだけ効果的なプロモーションをかけられるかが、第二期成功の鍵を握ることになりそうです。

スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス反逆のルルーシュ STAGE23「せめて哀しみとともに」

コードギアス反逆のルルーシュの第23話を見ました。フリーページにレビューを書きました。以下中略しながらの感想とか。STAGE23 せめて哀しみとともに「許せない、皆の気持ちを踏みにじって……ユーフェミア!!」逃げる日本人に攻撃するナイトメアに攻撃する紅蓮弐式。「...

コードギアス~反逆のルルーシュ~ 23話「せめて哀しみとともに」

ニーナのあの表情はいいのか?

コードギアス第23話の感想:その03(変態編)-エロ国家樹立! やったね変態仮面♪

 久しぶりに変態編を書いてみました。いや、変態団すごいですね。「わたしは、うまく、できた?」「ユフィ、行政特区は・・、大性交だ! みんなとても喜んでいたよ! 二本に。」「よかったーーーーーーー。」

コメントの投稿

非公開コメント

「君には、殺したいほど憎い人はいるかい?」

例えば、ドンパチを良い事にてーそーを奪うようなヤツ。
 空を見ないで欲しい。修羅を覚悟した少年はそう言った。

 生きろ+日本人殺せ=スザクがユフィーを返り討ち…というオチを予想してましたが、そうか…ルルーシュとも深い仲だったんですよねぇ…その辺は想像するしかないから、ちょっと気付かなかった。

 てゆーか、スザクの前でギアスが発動しなかったユフィーすげぇ。愛の力…なのかなぁ…
 スザクとユフィーの会話が切なくて泣ける…
 彼女が一体何をしたと言うのか?やるせないッス…
 V.Vからどこまで話を聞いているか?ギアス契約はしたのか?契約したなら、どんなギアスか?体育会系なので、敵の動きが見えるとか、戦場に線が見えるとかいう感じのギアスだろうか。
 かくして、少年は東京の夜空に飛ぶのだった…

 嗚呼…嗚呼、さらばユフィーの1/2掻揚げおでこ…(核爆)

 コードギアスは視聴者がやるかなと思ったネタを故意に反らしてきますよね(笑)そこがまた面白いわけですが、奇をてらいすぎて苦しい部分があるのもまた事実。なかなか難しいものですなw

 愛の力、なんですかねぇ。となると、シャーリーのギアスも危なそうですな。

 うーん、早く最終話が見たいです。

ニーナは、原爆を使って自爆すると思います。

 原爆で自爆ですか^^;核兵器の使用の是非について触れられていないので何とも言えませんな。

これで終わりですか・・・・・。

 今日やっと見ました。

 ほんとどうるんだってところで終わりましたね。ユーフェミアはああなったしまった以上、死ぬしかない無いのは、わかりますが、まさかAパートとは・・・・・今後はどうなるんでしょうか?

 夏までお預け、つらいですね。ちなみに一部の噂では作画監督が監督のあまりの無茶振りに逃げたからこうなったという話もあります。

 谷口監督の無茶ぶりは今に始まったことではないので、その噂は信憑性低しですねえ^^;一部の回を除いて、そこまで殺人的な作画ではなかったですし。安定性でいえばプラネテスの方が上だったくらい。

 とにもかくにも、夏は長いですねぇ……
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。