スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイダーマンオリジン アイアンスパイダーマン

ironspidermanhazbro4.jpg

 イアンスパイダーマン。今年からマーヴェルキャラクターの玩具を手がけることになったハズブロが放つスパイダーマンオリジンの数少ない新規造形にして(苦笑)、マスプロダクツのアクションフィギュアとしては二度目の立体化になります。
ironspidermanhazbro.jpg

 アイアンマンから贈られたこのスーツの特徴は背面のアーム。これを自由自在に操って、壁に張り付いたり、体を持ち上げたりしていました。生憎と、活動期間はたった一年と随分短命に終わりましたが^^;
 メタリック塗装が綺麗だったので、それに合わせて金色にリペイント。元の黄色はどうにも質感が悪かったってのもあります。ガンダムマーカーでちゃちゃっと塗れるので、リペ推奨。

ironspidermanhazbro2.jpg
ironspidermanhazbro3.jpg

 スタンドが付属。足首の強度がイマイチなので、常に使用し続けることになります。可動範囲は微妙。腰、手首、足首と横ロールが省略されています。

ironspidermanhazbro6.jpg
ironspidermanhazbro7.jpg

 背面のアームは軟質素材。自由に動かせると思いきや、癖がついてしまっているので、イマイチです。

ironspidermanhazbro5.jpg

 このフィギュア最大の欠点は腰の造形。異様にくびれていて、ちょっと気持ち悪い。これはないわぁ(苦笑)

ironspidermanhazbro8.jpg
ironspidermanhazbro10.jpg

 シビルウォーギャラリー。パニッシャーは無理がありますなw

ironspidermanhazbro9.jpg

 キャップ追悼(ホントはブラックコスチュームじゃないと駄目なんだけど)。
 アイアンスパイダーマンでした。人気はそれなりにあるみたいですが、それに見合うだけの出来かと言われると……う~むと首を捻らざるを得ないです。位置づけとしては、スパイダーマンクラシックスにも必ず含まれていたハズレスパイディ(笑)といったところ。アイアンスパイダーマン大好き!という方以外にはおススメ出来ませんです、ハイ。逆にアイアンスパイダーマン好きな方は今後立体化されるかどうか分からんので、押さえておくのもアリかも。

←未公開映像収録
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。