スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新アニメ雑感

 時点では独立して書く気のないアニメ作品の感想。

ヒロイックエイジ
 沖方丁さんが関っているということで視聴。第一話は地味に堅実にお話運びって感じで躍動感は感じられませんでした。設定的にも今のところ惹かれるものがなく、沖方さんのネームバリュー頼りか。ただ、作画・演出ともに突出はしていないものの堅実ではあるので、話の展開によっては面白くなると思います。それにしても平井久司は仕事のやりすぎで、そろそろ飽きられていると思うんですが、どうなんだろ。多分、このアニメをあんま面白くないナァと思ってしまったのは、彼のキャラクターを見飽きたせいもあると思う。種・種死・ファフナーなどなど、もうお腹一杯です……

ギガンティックフォーミュラー
 ロボ同士のバトロワもの。この時点で勝っても負けてもパイロット死亡・負けた方のパイロットの地球が消滅する(←一応、伏字)というコンセプトの「ぼくらの」に負けているわけですが。
 どんなものかと思って見ていたら、ただのロボットアニメだった罠。中国が思惑を持ってパイロット候補生の暗殺に乗り出すというのはアリだと思うんですが、ロボ同士のバトロワが新しい戦争の形と説明しているのに主役ロボが出てくる前にフツーに戦闘しちゃってるのはどうなの?と思ってしまいましたよ。ただの侵略戦争にしか見えないんですけど……今後は違ってくるんでしょうし、中国ロボの撤退が誰にも阻まれなかったところを見ると一応バトロワらしいということは分かるんですが、設定を効果的に見せているとは言えず。CGロボは頑張っているし、メカデザイナーの多さも目玉なんですけどねぇ。とりあえず、既存のロボットアニメと何が違うのか、もっと分かりやすく演出して欲しい。
 と言いつつ、一番気になったのは主人公の性格かな。GR(新しい方)・REIDEEN・ギガンティックフォーミュラーと、どうして初めて主役ロボに接した際の反応が揃って薄いのか。緊迫感がなくて、台詞が上滑りしているって感じなんですよね。凄い不自然。こーいう主人公が流行なんでしょうか。この手の主人公が一作品だけならまだしも、かなり近い期間にこれだけ連続して反応がマグロな主人公たちを見せられると……勘弁してくれってのが本音。

銀魂
 新番組というか、二年目なんですが……笑い死にしそうになったw全編、パロディ・パロディ・パロディ!でフツーのシーンがほとんどねえぇぇぇっ! っていうか、新OPを話のラスト持ってきちゃったよ。新OP放送→CM明け→新EDなんですけどぉぉぉっ! 締めはエリザベスin監督と、いきなりエンジン全開。これは録画してばよかった。永久保存版にしたいくらいの、お馬鹿な出来でしたよw




 へたれ大MAXさん、ボークス SRWOG FAF-006b SRG-01-2 グルンガスト2号機:獅子型ヘッドレビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

 ひなたちきさん、グッドスマイルカンパニー Fate/hollow ataraxia セイバー 妄想・麗しのメイド編レビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

 萌えよ!アキバ人ブログさん、やまと「Creators's Labo #011 YUG くれよん」・「Creators's Labo #010 YUG くまさん」サンプルレビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

 かときちのきままなたわごとさん、OVA ヘルシングⅢ 初回限定版付属 アンデルセンレリーフレビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

「ぼくらの」単行本復活してます
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。