スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第二話

が乗るってって言ってんだ!

 今週も流れるような展開で大満足。派手な演出で視聴者の目をくらませつつ、着実に世界設定を掘り下げているのが凄い。月や星、文字の存在。ガンメンが原因となって引き起こされる地震。その地震のせいで死因ナンバー1は生き埋め(だから、カミナが頭蓋骨を目にした時、「何だこれ?」という反応になった)などなど、情報密度が半端じゃない。しかもそれをさらりと流している辺りが職人芸。話の躍動感もさることながら、あまりの卓越さに思わず唸ってしまった。

・カミナ
 グレンゲット。まさか敵のガンメンを乗っ取ったものだとは思いませんでしたよ。展開が早いwでもこの展開の早さがキャラクターの性格に起因しているところが、また上手い。父親=髑髏との対面もドラマを盛り上げるスパイスとなっていて、まるで無駄がないです。
 そして、俺を誰だと思ってやがるキック(笑)。さりげなく第一話の「俺を誰だと思ってる!?」とリンクさせているあたりがまた凄い。

・ガンメン
 先週の宇宙戦シーンを連想させるかのように、宇宙(天)に絡めた台詞が出てきた今週。しかもガンメンが何処かから降ってくるということも明かされました。コレだけ宇宙をクローズアップするということは衛星軌道上からガンメンが打ち出されているんでしょうかね。でも、獣人が逃げ帰っていくところを見ると彼らのベースが地上にあることが読み取れる。ということは、何処かから発射されているのか。宇宙と地上の二段構えってこともありそうですな。

・ヨーコ
 何というエロスw作画のせいか、バストとヒップが垂れ気味で先週よりもやらしさがパワーアップしていたような。いや、気のせいかもしれませんがw

←グレン団Tシャツw
スポンサーサイト

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。