スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUNAWAYS Penciler編

メコミは日本の漫画と違い、著作権は出版社が所有しています。そのため、色々なアーティストが一つの作品を手がけることに。カバーアーティストと中身が違うなんてことは日常茶飯事。カバーと中身の落差に時に落胆したり(笑)、カバーと中身、双方のアートの方向性を楽しんだりと、この仕組みはなかなか楽しませてくれます。
 今回はRUNAWAYSのスタッフが交代ということで、RUNAWAYSを手がけてきたアーティストたちの絵を比較してみようかなと思います。

hikaku.jpg

 まずはメインペンシラーを務めてきたAdrian Alphona。上から初期・中期。
 最初は野暮ったかった絵柄も話を重ねるにつれて、垢抜けてきました。絵の描き込み具合が段違い。同じ人が描いたとは思えないほどにニコが可愛くなってる(笑)インカー(色を塗る人)もガラっと雰囲気が変わってます。

20070423231021.jpg

 お次は何度かミニシリーズを手がけた、Takeshi Miyazawa。左から初期・後期。変更点は色の方向性のみ。
 最初はとっつきにくい絵柄ですが、読んでみると意外にポップで可愛い。Marvelもお気に入りのようで、スパイダーマン誌の一つのメインペンシラーを務めています。

20070423231036.jpg

 Runawaysのカバーアートの多くを手がけている、Jo Chen。彼女だけはカバーアーティストとして残るようで、スタッフ変更後も新カバーアートが公開されています。
 左から初期・中期。徐々にヤンキーっぽさが抜けてますなw絵の美麗さについては今更言うまでもないでしょう。

20070423231048.jpg

 X-men/RunawaysのScottie Young。かなり独特の絵柄です。カートゥーンっぽいと言えばいいのかな。ちょっとヤンキー風味。

20070423231153.jpg

 YA/RunawaysのStefano Caselli。更にアグレッシブになったニコさん(笑)どーも彼女はメインアーティスト以外が手がけると、ヤンキー風味になりますね。Adrian Alphonaの場合はお洒落な女の子って感じなのに、他のアーティストはパンクなお嬢ちゃんなんですよ。

20070423231121.jpg

 Runaways SAGAのHumberto Ramosも、やっぱりパンク。

20070423231134.jpg

 Adrian AlphonaとJo Chenの後期バージョン。他のアーティストたちがニコにパンク属性を付加させていく一方で、この二人はどんどんお洒落で可愛い女の子に仕上げております。

hikaku2.jpg

 そして最後は新アーティストのMichael Ryan。Adrian Alphonaよりキャラクターが濃い目。どちらかというと、Adrian Alphonaよりは他のアーティストたちに方向性は近いかも。
 Adrian Alphonaの繊細な絵が好きだったファンの一人としては、この変更はちと痛い。ゲストならまだしも、しばらくこの人のアートと付き合ってかなきゃならんのですよね……Adrian Alphonaのように化けてくれることを願うしか。

 ちなみに各アーティストの個人的番付はこんな感じ。

 Jo Chen>Adrian Alphona=Stefano Caselli>Takeshi Miyazawa>Michael Ryan=Scottie Young=Humberto Ramos。

 下三人は甲乙付けがたいですな。悪い意味で(ぇ。それぞれ方向性がバラバラなんですが、どれもあまり好みではないという(苦笑)Scottie YoungとHumberto Ramosはワンショットのアーティストなんで「おー、今回のアートは変わってるナァ」で済むのに対してMichael Ryanは毎月付き合っていかなきゃならんのが辛いですが。
 Adrian AlphonaとStefano Caselliの二人はいい意味で甲乙つけがたい。どっちも好きな絵柄なんですよね。
 Jo Chenはもうダントツ。彼女のアートは綺麗&可愛いので、お気に入り。あと、モリーを可愛く描いてくれるのが彼女くらいしかいないってのもあります(笑)モリーに限るなら次点はStefano Caselliで、後は横一線。Adrian Alphonaのモリーはあんまり可愛くないのよね……

 以上、アーティスト比較でした。こうして並べてみるとアメコミの多様性というか、アーティストたちの方向性が見て取れて面白いですな。比較的歴史の浅いRunawaysでこれだけ違うのだから、他の伝統あるキャラクターで比較してみるともっと面白いかも。

スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。