スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHOCKED BY DOC OCK!



 ニバーサルスタジオのMarvelキャラクターのアトラクションのお披露目と同時期に発売された、タイアップコミック。これまでファンタスティック4、ハルクのコミックを飛び飛びで紹介してきました。今回は、ユニバーサルスタジオジャパンでもアトラクションのあるスパイダーマンライドとのタイアップコミックです。

 ホブゴブリン、スクリーム、エレクトロ、ハイドロマンらシニスターシンジケイトは銀行に押し入って、四億ドルもの大金を強奪。逃走する彼らを、スパイダーマンことピーター・パーカーが追跡する。
 だが、ホブゴブリンがパンプキンボムで銀行の看板を爆破、野次馬や銀行の客でごった返す銀行前へと落下する。スパイダーマンが看板に気を取られた隙に、シニスターシンジケイトはまんまと逃げおおせるのだった。
 その一連の様子を、デイリービューグルの新米記者クリス・ピーターソンが目撃していた。ピーター・パーカーでなくともスパイディの写真は撮れるんだと息巻く彼は、スパイダーマンの姿が、随分イメージと違うことに気づくのだった。というのも、彼はスパイダーマンに一方的な敵意を抱くデイリー・ビューグルのジェイムソンの社説を読んで育ったからだ。だが、スパイダーマンはクリスの目の前で、自らの危険を顧みずに看板を受け止め、盲目の老人を救った。

20070505204540.jpg

 スパイダーマンの写真をデイリー・ビューグル社に持ち帰るクリスだが、待ち受けていたのはジェイムソンの怒号だった。彼が求めるのは、スパイダーマンの活躍ではないのだ。シニスターシンジケイトとスパイダーマンが組んで銀行強盗を演じたのだと鼻息を荒くするジェイムソンのオフィスに、ピーターが自前の写真を持って現れる。だが、クリスの写真があるからお前のはいらんと、ジェイムソンは無下に跳ねつけるのだった。
 ジェイムソンはシニスターシンジケイトが研究所を襲い、フュージョンジェネレーターを盗んだこと、パワーテック社が関連していることを告げ、クリスにより詳細な調査を命令するのだった。一方、ピーター=スパイダーマンはフュージョンジェネレーターを使って何をするつもなのか、スパイダーマンとして調査しなければならないと決意する。

20070505204610.jpg

 ジャーナリストとして数々の取材方法をクリスは学んでいたが、最も好んだのはダイレクトアプローチ……彼の担当教官が言うところの不法侵入であった。
 パワーテック社に侵入した目論見どおり、シンジケイトの一員であるドクター・オクトパスを発見する。
 フュージョンジェネレーターを入手したドック・オクはパワーテックは用済みとして、施設内で暴れまわっていた。
 そこにスパイダーマンが颯爽と現れ、ドック・オクの両目をスパイダーウェブで塞ぐのだった。その弾みにドック・オクの銃が暴発、クリスの足場が揺らいでしまう。そんなクリスを救ったのはスパイダーマンだった。だが、スパイダーマンが蹴り飛ばした銃が付近の装置を直撃。クリスを守るために、スパイダーマンは落下してくる装置を受け止めた。その隙に、ドック・オクはフュージョンジェネレーターの一部を持って逃走。またもやシニスターシンジケイトを取り逃がす。

20070505204631.jpg

 満身創痍のスパイダーマンを気遣うクリスだが、スパイダーマンはすぐさまドック・オクの追跡に移る。彼らの悪事を止めるために。
 そんな彼の姿にクリスは感銘を受け、彼こそ真のヒーローだと認識を改めるのであった。




 約八年越しに、よーやくこのコミックを読み終わりました(笑)内容としてはまあ……あまり大したことはありませんね。あくまでオマケ。
 ただ、デイリー・ビューグルでのクリス・ジェイムソン・ピーターのやり取りが、微妙にスパイダーマン3のエディ・ジェイムソン・ピーターのやり取りに似てて、思わずにやり。まぁ、エディとクリスの性格がまったく違うので、似ているのはピーターに対抗心を抱く新米カメラマンという部分だけなのですがw
 アートは、日本人にも人気がある(と、思う)クリス・バチャロ。スパイダーマンがやたらと格好いいです。これを購入した時はクリス・バチャロが誰かなんて知らなかったものですが……いやはや、まさか誰か理解する日が来ようとは(ぇー




 ガムの玩具店さん、バンダイキャンディトイ ミニプラ ゲキレンジャーパワーアームズ ゲキエレファントレビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

 ゲーザ10歳SSさん、レビューの紹介ありがとうございます!

 the other sideさん、マテル DCSH パラサイトレビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

いきなりすいません。

SHOCKED BY DOC OCK!
というスパイダーマンのこの記事を見たんですが・・・・・記載されている英字カラー漫画は下のamazonの商品(spider-man)のものなのでしょうか・・・・?
usjで敵たちの詳細が知りたくて探してるんですが・・・よければこの漫画のタイトルなど教えて頂けませんか?
いきなり本当に申し訳ありません。

Re: いきなりすいません。

アマゾンのリンクとは関係ありません。
『MARVEL SUPER HERO ISLAND ADVENTURES』というタイトルで、本家のユニバーサルスタジオで購入したものです。恐らくUS限定のものなので、入手は難しいでしょう。もしかしたら収録しているTPBがあるかもしれませんが……
お役に立てず申し訳ありません。

ありがとうございます

タイトルも過去記事に載せて下さってたんですね;すいません
タイトルだけわかればなんとか・・・・なりそうですっきりしました!
本当にありがとうございます!!!!私も生きてるうちに本家の方にも行ってみたいです!笑
ご親切にお答え下さって本当にありがとうございました。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。