スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.I.C. vol.2 ビジンダー

bijindarsic2.jpg

 うやく今月下旬に、S.I.C.シリーズにてキカイダー01のアクションフィギュアがリリースされます。長かった、本当に長かったよ……キカイダーや昭和ライダーのS.I.C.化を、首をながーくして待っていた私にとっては嬉しい限り。今回は、そのS.I.C.初期の作品からビジンダーをご紹介。
bijindarsic.jpg

 S.I.C.初期、ガッチリとした体格のキカイダーシリーズがリリースされていた中、唯一の細身のフィギュアだったのがビジンダー。S.I.C.最初の女性?フィギュアでもあります。ちなみに二番目は雪菜アギト。
 すらりとしたプロポーションが美しいです。肩アーマーの塗りが若干汚いのが気になりますが、全体的に綺麗な色合いで可愛らしい。頭部・胸部と使われているクリアパーツも、いいアクセントになっています。

bijindarsic4.jpg

 一目で女性型ロボットだと判別できるシルエットがイイですねー

bijindarsic5.jpg

 あの着ぐるみから、こんな風にアレンジされるなんて……素晴らしい(笑)最近のS.I.C.はアクションフィギュアとしての面白さはあるんですが、「こうアレンジしてきたか!」みたいな驚きが薄いんですよねぇ。アクマイザーとかブレイドは凄く楽しませてもらいましたけど。

bijindarsic3.jpg

 胸部アーマーを開くと、ハイドロボムが。中古品だったので、接続パーツが破損してましたorz

bijindarsic6.jpg

 付属品はこれのみ。

bijindarsic7.jpg

 ブラックキャット。小さいながらもよく出来てます。

bijindarsic12.jpg

 エンジェルアローは成型色のまま、入ってました。ちと安っぽい上に、ビジンダーのカラーリングと合っていなかったので、金色に塗り替え。ちと塗りが荒いですが、個人的には満足してます。

bijindarsic8.jpg

 エンジェルファング&エンジェルクロー。手首の交換が、ちと怖いです。

bijindarsic9.jpg
bijindarsic10.jpg

 最初はいらないかなと思っていましたが、この持て余している感が何とも言えないですなw

bijindarsic11.jpg

 ビジンダーでした。出来はイイです。大満足。ただ、キカイダーとハカイダーを馬鹿の一つ覚えで再販しまくって市場にダダ余らせているバンダイのことですから、ビジンダーを再販する可能性は低いと思います。どーもS.I.C.初期の再販に関しては市場をまともに見もしないで機械的に再販しているなという印象が拭えないんですよねぇ。そのくせ、再販しすぎなのを売れないと勘違いして、その他の固定モデルを再販しないような印象も受けますし……ホント、どんだけ再販してんだよキカイダー&ハカイダーってぼやきたくなりますよ。発売元に恵まれない、可愛そうなフィギュアなので、ひっそりと埋もれているのを見つけたら保護してあげてください。

スポンサーサイト

テーマ : おもちゃ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

 SICビジンダーは本当に良いアイテムだと思います。人造人間だというのにそこはかとなく艶かしい曲線が見事です。ていうか○年前にコレでフィギュアに目覚めちゃいましたから。ご自身で塗られたというエンジェルアローの金色も発色良く仕上がっていると思います。
 B社のマーケティングは何考えてるのかサッパリ分かりませんね。SICに限らずもっと再販しなきゃいけないものがあるだろって感じで。あとSIC再販の定番と言えばRXとシャドームーンですかね。 

 ビジンダーは、ちゃんと女性のフィギュアになっていていいですよね。女性らしさとイマジネイティブ度のサジ加減が凄い好みです。エンジェルアローはガンダムマーカーのゴールドでちゃちゃっと塗れるのでおススメです。

 バンダイはこう、欲しくないものを再販するようなイメージがありますね^^;
 RXとシャドームーンは人気ありますからねぇ(あった、かな?)。他にはサイクロン・サイドマシン・ハカバイが一度ずつ再販されたような記憶が。となると、次はアマゾンの再販かもしれませんね(笑)
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。